Unity2018.3 からスクリプトを C#7.x で書けるようになったらしいですね。C#7.2 までかな?


C#7.x (C#7.0~7.3) までの解説はこちら ↓ が詳しいです。C# の仕様はいつもここ見てます。神。
C#7.1 ~ 7.3 の解説は別のページにあります。

C#7.x で、今のところ自分が使っているのは 出力変数宣言(C#7) と 非末尾名前付き引数(C#7.2)くらい。

こちら ↓ は試してみたコード。Raycast メソッドのなかで、出力変数宣言と非末尾名前付き引数を使っています。ちょっと便利で、ちょっと気持ちいい。

(Gist Code)

C#7.x の新機能・新記法はほかにもたくさんあるんですが、全体的に C#6 になったときよりも小粒というか細かいというか。「ここ、もうちょっとこう書けるといいな」を丁寧に実現してもらった感じでしょうか。
私はまだまだ使いこなせていない感じです。少しずつ覚えてコードをきれいにしていきたい。


今回は以上です。