1月の活動を振り返ってみます。遅くなっちゃいましたけど。
活動を定期的にまとめるのもいいかなと思いまして。


1月の投稿記事は24本

昨年(2018年)は3~5月にまとめて記事を書いたものの、その後はぱったり。12月半ばからUnityいじりとブログを再開しました。
そのまま年を明けて活動を継続でき、1月は24本の記事を書きました。

「〇か月前の自分がやれたことを、今の自分はもう忘れている」というのは、ちょっと複雑なことをやっているときにはよくあるので、それを防ぐためにもUnityいじりを続けている間はブログも継続していきたいと思います。
それが第一の目的ですけど、やるからには自分以外の多くの人にも読んでほしい。
現状のコンテンツの質・量からみれば、今でも十分すぎるほどアクセスしていただいている気もしますが、できればもっともっと、10倍100倍の人に読んでほしいなという野望アリです。

そのために、まずは記事を安定して量産することを目指しています。「ゲームを作って公開しました」というような記事を毎日投稿するのは無理なので、もっと小さな単位で、「〇〇を使ってみた」的な単位で記事を書いていこうと思います。そのほうがあとで検索しやすいとも思いますし。

それと、みなさま、ぜひ当ブログを定期チェックしてください!
ブログのトップにある「Feedly」をクリックすればかんたんに Feedly へ登録できますよ。
Feedly の紹介記事はこちら。
その他のRSSリーダー等をご利用の方は、ブログトップの「RSS」リンクからお願いします!


GitHub を使い始めた

1月の大きなトピックは、GitHub を使い始めたこと。1月7日に GitHub のプライベートリポジトリが無料化されたのを機に、使い始めました。

それまでも SourceTree を使って、ローカルリポジトリだけでのバージョン管理はしていたんですけどね。あと、BitBucket のアカウントも持っていました(あまり使えていませんでしたが)。

強い人たちは Git をコマンドで扱うのが主流のようですが、自分はそういうレベルではなかろうということで、基本的に SourceTree を使って GUI での操作を続けています。

SourceTree での Git の使い方はこちらで紹介した本が分かりやすくて、とても役に立ちました。リモートリポジトリには GitHub ではなく BitBucket を使っていますけど、基本部分は同じだと思います。

GitHub は単純なリポジトリとしてだけでなく、周辺サービス的なものも充実していて面白いですね。GitHub Pages、Issues、Projects、"草" とか。
また、多くの人が GitHub で便利なアセット等を公開しています。自分でも GitHub を使い始めたことで、それらにアクセスしやすくなった気がします。

GitHub と SourceTree の連携セットアップについては、こちらの記事に書いています。

その他、当ブログでの GitHub 関連記事はタグでまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね。GitHub タグの記事は今後も増えていきそう。


「和尚本」プレゼントに当選した!

もうひとつの大きなトピック。お正月のプレゼントキャンペーンで当選して、「和尚本」こと「Unityの寺子屋」の本をいただきました。

いたのくまんぼうさんと大槻有一郎さんによるUnity入門本の第2弾です。いたのくまんぼうさんのプレゼントキャンペーンでいただきました。ありがとうございます!

第1弾はこちら。内容は重複していないので、両方やってみてもいいかも。(自分は両方ともやりました)

UnityではじめるC# 基礎編
大槻 有一郎
エムディエヌコーポレーション (2016-10-25)



和尚本をやってみた記事は「Unityの寺子屋」タグにまとめてあります。たくさん勉強させていただきました。


プロ生ちゃん2Dアクション制作中!

さらに、和尚本で紹介されていた2Dサイドビューアクションを下敷きにして、2Dアクションゲームを制作中です。
プレイヤーキャラクターは プロ生ちゃん のドット絵素材を使用させていただいています。

ゲームはこちらのページで公開しています。まだ制作の途中ですが、プレイ可能な形で公開しているので、ぜひ遊んでみてくださいね。

このゲームの中で試した内容については、タグ「プロ生ちゃん2Dアクション」にまとめていきますよ。


ブログの見た目を変更した

最後に。心機一転ということで、1月からブログの見た目を大きく変えてみました。
しかし、そのせいで過去の一部の記事が「黒地に黒文字」にようになってしまい、読みにくくなっていたようです。ごめんなさい。

VRTK 関連記事は修正済みです。

その他の記事でも、読みにくくなっている箇所があれば当記事やTwitterなどなどでご指摘いただければ幸いです。修正します。


1月の振り返りは以上です。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。