Resources フォルダは使わないほうがいいらしい、という情報をどこかで見たことがあった気がしたので、再確認しました。

やっぱり今も、できるだけ使わないほうがいい、らしいです。

師、曰く「Don't use it.」

Unity公式チュートリアルにもはっきりと書いてあるのですね。
スクリーンショット (891).png
こちらのページです。

参考資料

備忘録として、いろんな人が言及した記事を。


自動生成されるもの以外は、避けようかなと

自分が作っているものにどの程度影響があるのか分かりませんが、「Resourcesフォルダを使うほうがよい」という情報も見当たらないので、シンプルに避けておこうかなと。

アセットによっては Resources フォルダ内にファイルを自動生成するものもあったりするので(DOTween の DOTweenSettings ファイルなど)、そういうのだけを置いておく場所にしようと思います。

ようは「Resources」という名前を避ければいいわけで、すでにあるものを退避させたい場合は「MyResources」のような名前のフォルダを作って(必要なものを除いて)まるごと移せばいいですね。


今回は以上です。