Unity でのテスト(ユニットテスト/単体テスト)について、少しだけ資料を読んで試してみました。
school_test_enpitsu
と言ってもほんのほんの一歩目。読んだ資料だけ並べておきます。


基本の使い方、書き方

Unity でのテストの基本の使い方、書き方についてはこれらが参考になりました。
まずは一歩目。

これらの資料を読んで、写経して試してみて、「はじめてのUnityテスト」の実績解除しました。
今のところここまで。

Assembly Definition File の設定はちゃんとやっておく必要あり。

Unity 公式マニュアルはこちら。和訳されてませんね。


実際のプロジェクトにテストを導入するために(未着手)

さて、上の Qiita の記事を読んで試したのは Mathf の各メソッド。
こんなものは基本的に正しく動くに決まっています。

動かないのは自分で書いたコードなの!そこをテストしたいの!

ということで、こちらの資料だけ読みました。

結構大変そう。一歩ずつ、徐々に導入していくのがよさそうですね。

少しずつ試していきたいと思います。



いかがでしたか?

今回は以上です。