イベント送信元の死活監視を行い、送信元が死んだらイベント購読解除する例です。

book_tsubuse_man

イベント送信する側

まずはイベント送信する側。こちらは普通。



イベント受信する側(送信側が死んだら購読解除する)

こちらがイベント受信側。イベント送信元の死活監視を行い、送信元が死んだらイベント購読解除します。




今回は以上です。感想・質問・要望等、お待ちしております (´▽`)
(この記事の使用環境: Unity2018.3.0f2 (.NET4.x Equivalent)、Windows10)
follow us in feedly