今回は、バーチャルキャスト(Virtual Cast)の動作確認をしてみました。とりあえず配信なしで、ローカルで。
png

使用環境

この記事の使用環境は以下のとおりです。
  • Windows 10
  • HTC Vive

バーチャルキャストって何?

バーチャルキャストは、簡単にバーチャルキャラクターになってVR空間で生放送を行えるサービスです。

ソフトは公式サイトからダウンロードできます。
公式の説明は以下のとおり。
バーチャルキャストは、バーチャルキャラクターになって
VR空間のスタジオをリアルタイムでコミュニケーションできる
VRライブ・コミュニケーションサービスです。

ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを作ることで、
誰でも気軽に、好きなキャラクターでコミュニケーションできます。

とりあえず配信なしで動かしてみる

いきなり生配信というわけにもいかないので、まずは配信なしで、動作確認してみましょう。

こちらのMoguraさんの記事が動作環境や詳しいセットアップ方法の解説など、いろいろと詳しいです。

動作確認手順の概要

バーチャルキャストのソフトのダウンロード等を含む、詳しい手順は上の記事をみてもらうのがいいです。
ここではソフトはダウンロード済みのものとして、その後の動作確認手順の概要だけ書き出しておきます。
  1. Vive を起動しておく
    png
  2. バーチャルキャスト を起動する(ダウンロードしたファイル内にある VirtualCast.exe をダブルクリック)
    png
  3. バーチャルキャストのウィンドウで、自分で配信しない タブを選び、ニックネーム に適当な名前を入力して、スタジオに入る をクリックします。
    png
  4. これでVR空間に入ってバーチャルキャラクターとなり、動作確認を行えます。
    こんな感じ。Vive コントローラーのメニューボタンから、アイテムを呼び出しだりアバター(キャラクター)を変更したりできます。

まとめ

今回はバーチャルキャストの初回動作確認ということで、配信なしのローカル環境で動かしてみる方法を紹介しました。

次は生配信の方法も紹介したいと思います。


感想・質問・要望など、気軽にコメントいただけるとうれしいです。
要望が多そうな内容については既存記事を更新したり、新規記事を書いたりしようと思います。

よろしくお願いいたします。


今回は以上です。感想・質問・要望等、お待ちしております (´▽`)
(この記事の使用環境: Unity2018.4.1f1、Windows10、SteamVR Plugin 1.2.3、VRTK3.2.1、HTC Vive)
follow us in feedly