(この記事の使用環境: Unity 2018.1.0b7 Personal、Visual Studio Community 2017, Windows10)

unityroomに初投稿してみた

Unity製フリーゲーム投稿・公開サイト「unityroom」にゲームを初投稿してみました。
やってみると特につまずくところもなく、あっさり投稿・公開できました。

「スペースシューター横スクロール」

投稿したのはUnity公式の Space Shooter tutorial を改変したものです。

投稿したのはこちら ↓。

上記リンクからゲームのページに行き、「Webブラウザで遊ぶ」をクリックするとブラウザ上でゲームが起動します。
png

紹介文

Unity公式チュートリアルSpace Shooterを横スクロールにしたくらいのやーつです。
エンドレスです。ゲームクリアとかはないので、好きなだけプレイしてください (´・ω・`) 
ぜひプレイして、評価・コメントくださいね。

操作方法

【移動】矢印キーまたはWASDキー 
【射撃】Spaceキーまたはマウス左クリック 
【リスタート】ゲームオーバー時にRキー 
【音量調整】Fキー押しっぱで下げ、Gキー押しっぱで上げ

音量調整は工夫したところ。解説記事はこちら。

使用したアセット

unityroomのページに記載しています。ほぼ無料素材で作りました。

Unity 1週間ゲームジャム参加作品です

unityroom では定期的に1週間ゲームジャムというイベントを開催しています。イベント開始日に発表されるテーマにあわせて、1週間でゲームを作って公開しあおうというものです。イベントのたびに100本以上のゲームが投稿され公開されています。
こういうイベントが定期的に行われていることもあってか、unityroom はかなり気軽にゲームを投稿できる雰囲気です。(何ヶ月も作り込んだゲームを投稿するというより、短期間で作って投稿するのに適している感じ)

今回のテーマは「当てる」というものでした。とりあえずシューティングゲームなので大丈夫かなと。。。テーマを大喜利的にとらえて、「そうきたか」というような面白いゲームを公開する方もいらっしゃいます。

自分の体感的には、1週間でゲームを完成させるのはかなり大変で、タイトル画面やボス戦などのイベントなどなどを作る余裕はありませんでした。割り切ってゲームのコア部分に注力するのがいいかも。

しかし1週間という期限と締切日が明確に定められていて、ほかの開発者もそれに向かってやっているということで、エターナらずに公開しやすいのはイベントに参加する大きなメリットかもしれません。

unityroomへのゲーム投稿方法

unityroom 運営者の naichi さんのブログで解説されています。簡単です。

また、ゲーム内からツイートできるようにするスクリプトも公開されています。(導入必須ではない)

みんなで遊ぼう!

unityroomで公開されているゲームは、Unityユーザーにとっては他の人のゲームをプレイしたり、操作方法や使用アセットなどを見ることで、すごく参考になります。

また、Unityで開発を行わない人もぜひ公開されているゲームをプレイして、評価・コメントしましょう!ゲーム開発者の励みになります!


今回は以上です。